靴の修理について

鞄の修理でお困りなら、カバンと靴の修理工房におまかせください。

鞄は、ファッションを引き締めてくれる重要なアイテムです。だからこそ、壊れていたり、色が落ちていたりすると、それだけで印象は悪くなります。常に鞄を良好な状態に保っておくために、修理・補修はカバンと靴の修理工房におまかせください。

POINT1

POINT1:豊富な修理アイテムで、ブランド問わずに修理いたします!

「鞄の修理を頼んだら、珍しいブランドだから無理です」と断られた経験はありませんか?鞄は、ブランドによって使用するパーツが全く異なるものもあるため、専用のパーツが無ければ、修理ができないケースも少なくありません。その点、当工房では修理アイテムを豊富に取り揃えておりますので、ブランドに関わらず、ほとんどの鞄を修理可能です。

POINT2

POINT:染色や持手作製など、鞄のバージョンアップもおまかせください!

長く愛用している鞄のベースはそのままに、バージョンアップさせたいと思ったことはありませんか?そんなときは、ぜひ当工房におまかせください。例えば「色落ちしてきた」「色を変えたい」場合には染色を、「持手を新しく作り替えたい」場合には持手作製というように、柔軟にお応えしてまいりますので、お気軽にご依頼ください。

鞄修理料金表(税抜価格)

ファスナー交換 \3,500~
ほつれ縫い \800~
やぶれ革あて補修 \2,000~
パイピング交換 \3,000~
ショルダー交換 \10,000~
持手交換 \6,000~
持手付根交換 \3,500~
内袋交換 生地 \11,000~
内袋交換 本革 \14,000~
染め直し(バッグ) \8,000~
染め直し(サイフ) \5,000~

※ご注意ください店舗によって料金は異なります。

事例ご紹介

1:ファスナー交換

鞄のファスナーが閉まらなくなったので、ファスナーを交換しました。鞄で使われていたファスナーがあったため、元通りに修復することができました。
※ファスナー交換は、3,500円から承っております。店舗によって料金が変動する場合もございますので、まずは各店舗にお問い合わせください。

  • Before Before
  • After After
店舗情報はこちら

2:持手付根交換

鞄の持手が取れたので、新しく作り替えました。鞄本体に近い色で作製することで、違和感のないきれいな状態に仕上がりました。持手の汚れが気になる方にもおすすめの修復メニューです。
※持手交換は、付根のみで3,500円から、持手全体で6,000円から承っております。店舗によって料金が変動する場合もございますので、まずは各店舗にお問い合わせください。

  • Before Before
  • After After
店舗情報はこちら

3:内袋交換

鞄の内側の革(布)が劣化してきたため、新しく作り替えました。現状通りに修復することはもちろん、ポケットの数を増やしたり減らしたりすることも可能ですので、まずはご希望をお聞かせください。
※内袋交換は、生地の場合は11,000円から、本革の場合は14,000円から承っております。店舗によって料金が変動する場合もございますので、まずは各店舗にお問い合わせください。

  • Before Before
  • After After
店舗情報はこちら

4:染め直し(鞄)

長年愛用されてきた鞄が色落ちしてきたとのことで、染め直しを行いました。鞄の元来の風合いを壊さないように、素材に限りなく近い色で染め直しました。
※染め直しは、鞄の場合は8,000円から、財布の場合は5,000円から承っております。店舗によって料金が変動する場合もございますので、まずは各店舗にお問い合わせください。

店舗情報はこちら

※適用店舗 リペアステーション博多(アミュプラザ博多)、清屋商店(博多駅コンコース)、カブラー(ゆめタウン博多)、リペアクリーン(イオン香椎浜)、プーロ(ソラリアプラザ)、メンダー(イオン西新)、リペアファクトリー ルフェール(木の葉モール)、シューズ・クリニック(サンリブ古賀)、カブラー(ゆめタウン久留米)、リ・ゼロ(ゆめタウン佐賀)

ページTOPへ